映画「 SUPER APARTMENT WIFE 」コンセプト

LGBTの諸問題が話題になる中、本作はトランスジェンダーの主人公(女性)がスーパーヒロインとなって活躍する物語だ。性別、世代、国籍に関係なく、誰もがヒーロー、ヒロインになって活躍することができる。同時にまた、夢を実現することができる。そんな思いが込められている。